建築デザイナー:森竹 2019.08.06

~プランのご提案に至るまで~その⑤




今回はプランニング編です。
その⑤・・・プランニング

前回の空間を区分するゾーニングに続きプランニングの工程にはいります。建物形状や部屋の配置等はゾーニング段階でほぼ確定しています。プランの最終段階として部屋の窓位置や部屋と部屋を繋ぐ建具の種類や位置の検討をしていきます。

ここでも重要な事は実際にその空間にいる事を想定して生活導線を想像することです。他にも収納の位置や用途、内装の装飾や色のトーンを考えていきます。

お客様もプランの提案の際にはただ間取りを見るのではなく実際にその家の中に入って生活をしている様子を想像して楽しんで頂けると嬉しいです。ただその際に、普段から図面を見るようなお仕事をされている方ならともかくお客様が立体的な空間を図面から想像することはなかなか難しいかと思います。

その為に必要な工程が次回お話しさせて頂く空間パースの作成になります。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ