建築デザイナー:森竹 2019.07.02

~プランのご提案に至るまで~その④




今回はゾーニング編です。
その④・・・ゾーニング 

前回のお客様からお聞きしたご要望を形にしていく作業の一番重要な工程がゾーニングと言う作業になります。
あまり聞きなれない言葉だと思いますが、空間を用途別、目的別に区分していく作業です。
この作業がお客様の希望のお家を作るうえで最重要ポイントになります。
ここで今まで集めた敷地環境、法規、お客様の希望などの全ての情報を関連付けして最も良いと思う空間配置を作っていきます。敷地の形状や近隣環境から光や風の流れを考え、どの場所どの方位にどんな部屋を配置すべきか、無数にある選択肢の中からベストなものを選択していきます。また、部屋同士のつながりや生活導線、内部の広がりや見え方等も同時に計画していきます。
ヒヤリング時に間取りの要望だけでなく好きなデザインや好みをお聞きする理由もこのゾーニングに関連しているんです。

敷地環境、法規、要望を平面の中でまとめる事は実はそんなに難しい事ではないんです。
設計士の腕の見せ所はこれらの全ての情報や条件を立体的に組み立てお客様の好みのお家に落とし込むことにあります。
この作業の良し悪しがプランに大きな影響を持つことになります。

プランの提案の際にはどういう経緯をたどってお客様のプランができたのか設計士に聞いてみるのも面白いかもしれませんよ。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ