インテリアコーディネーター:岡本 2022.08.20

海外へ向けて

夏休み期間中、約半分は学校で夏期講座の特別授業だった娘の学校。
そんな中7月下旬の最終週に中学3年の学年で行われたイングリッシュ イマージョンプログラムを娘はとても楽しみにしていました。

外国の先生方を学校へお招きし、先生1人に対し生徒3人程を1グループとして、英語のみでコミュニケーションを図る英語漬けの2日間です。3グループを約20の教室に分け、実際に会話をし、且つオンラインでも海外に住む12~13名の外国の先生と繋がりながら、1人1人の先生と一生懸命英語を駆使しました。身近な点としては自分の住んでいる地域の特色、グローバルな点では学校で取り組んでいるSDGsの具体的な活動や考えを自ら英語にして伝えるものでした。

親しくなってくると趣味のお話もでてきて、BTSの好きな先生と話が盛り上がったようです。毎年海外からの留学生を受け入れ、中3ではハワイ研修も予定されていました。ただコロナ期間中はそれも難しく、本人はもちろん親としても残念でした。しかしながらコロナ禍であっても、異文化に積極的に触れていこう、自分の意思を伝えようとする生徒達の意欲をこのプログラムでは上手く昇華してくれたと感じました。

SMART AQUARIUM SHIZUOKAにて

 

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ