リフォーム事業部 店長:塩川 2018.10.07

台風被害

イメージ写真

イメージ写真


こんにちはリフォーム担当の塩川です。
このところ台風が頻繁に来ていますね。被害を受けられた方もいると思います。
自分は、リフォーム担当という事ですが今回の台風24号で自宅(借家)が雨漏りしました。
それもかなりひどく、水量で言えば50L以上、まるで外にいるようでした。(笑)

建築して約40年、鉄骨の3階建てで外壁にALCが貼ってあるのですが、その当時に建てられたこの構造の建物は相当メンテナンスしていなければかなりの確率で雨漏りがします。何しろ外壁のみで防水していて内側に防水紙も貼られていない状態なので経年劣化で壁の防水が切れてしまえば「雨漏り」となってしまいます。

自分なりに屋上の防水工事をして、疑わしい所にコーキングをして若干症状は軽くなりましたが止まりません。外回り全体に防水工事をかければ止まることはわかっているのですが、予算200~300万円ほどかかってしまいます。プラス家の中の修繕となれば今の家にこれほどの予算をかけるかちがあるのかと言ったらまず疑問です。やっても10年~20年の間に同じような防水工事をしなければまた雨漏りする可能性があるからです。

鉄骨の家に限らず木造住宅でも家の中に雨漏りの症状がなくても知らないところで雨(湿気)が侵入しているかもしれません。湿気は腐りや白蟻を呼ぶ原因となってしまいます。

現に自宅は白蟻被害もあります。おそらくこの雨漏りでまた白蟻を呼んでしまいそうです。
皆さんも築20年ほどになったら安心する為にも白蟻点検だけでなく家全体を点検した方が良いと思います。
自分はこの際、この借家を出る事にしました、まだ行く先は決まっていませんが、(小笑)
引っ越したらまた報告します。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ