設計監理部:首藤 2019.07.04

古代アンデス文明展

先月から楽しみにしていた古代アンデス文明展に行ってきました。

静岡県立美術館の特別展示として期間限定で行われています。

 

 

私は歴史や文明モノが昔から好きで、それほど詳しいわけではありませんが、そういった企画の番組や本があるととても惹かれます。

古代アンデス文明は、紀元前2000年~紀元1500年代までアンデス山脈周辺で栄えた大文明です。

日本の歴史が1800年程しかないので、いかに長い文明だったかがわかります。

 

アンデス文明のなかでは、ナスカの地上絵で知られたナスカ文化や、空中都市マチュピチュが造られたインカ帝国が有名ですね。

展示物を見ていると、現代にあってもおかしくない程しっかりと作られたものが多くとても感動しました。

 

 

またアンデス文明も、考え方こそ違いますがエジプト文明同様にミイラを作る習慣がありました。

今回は2体のミイラが展示してありました。(本物)

ミイラを見たのは初めてですが、不思議と怖いとは思いませんでした。

 

 

いろいろと考えさせてくれるとても良い展示でした。

とてもおすすめです。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ