ハウジングプランナー:荻野 2019.05.25

モチベーションを上げるキッチン家電

 

 

 

日本人の主食といえばお米ですよね。

 

それだけに炊飯器選びも慎重になります。

 

 

我が家ではなぜだか大家族用の炊飯器を長らく使ってきました。

 

店員さんのお勧めで購入しましたが、やたらデカくて重い。

 

また、味が落ちるという理由で保温もせず炊き上がったらすぐに小分け冷凍してしまう我が家には明らかにオーバースペックな代物でした。

 

 

 

そこで新たな炊飯器をお迎え。

 

 

 

 

 

 

 

 

その名も”ザ・ごはん”。

 

 

多機能を求めずシンプルを突き詰めた人気のデザイン家電ブランド”バルミューダ”のものですが、

 

 

ネーミング…直球過ぎます  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

外観は炊飯器というよりお釜に近いデザイン。

 

 

 

色はブラックとホワイトの2色展開でしたが、悩んだ末ホワイトを選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

内釜は2重構造になっており、

 

 

 

バラしてみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ。

 

 

お米と水を入れる釜とに分かれています。

 

 

水を入れる釜は、バルミューダが得意とするスチームテクノロジーのためのもので、これによりお米をふっくらと炊き上げるらしいのです。

 

 

 

 

炊き上がったお米がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

米が立ってます!

 

 

食べてみると粒感がしっかりしていて、噛むほどにお米本来の美味しさを引き出してくれているのがよくわかります。

 

 

特別いいお米でもないのに  笑

 

 

 

そして何よりこの炊飯器、保温機能がついていません。

 

 

我が家には願ったり叶ったり。

 

 

 

 

 

常に新しい驚きを提供してくれるバルミューダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動のトースターをはじめ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンジや、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポットなど、どれも使い心地に何ら不満はありません。

 

 

 

毎日使うものだからこそ生活感を出したくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなアイテムが整然と並ぶキッチンは自然とモチベーションも上がります。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ