ハウジングプランナー:荻野 2020.04.29

おうちで過ごそう

 

 

 

 

 

 

 

皆さんうがい手洗いしてますか?

 

 

マスクや除菌グッズが品薄の今、まずは当たり前にできる事から徹底する様にしています。

 

 

 

 

ステイホーム週間の今は、家で過ごす時間も増えました。

 

 

どうせなら少しでも楽しく過ごしたい。

 

 

そんな今ハマっているのが、

 

 

 

 

 

 

 

 

低温調理。

 

 

私はカロリー計算しながら食事を摂っています。

 

 

中でも鳥の胸肉は毎日大量に食べていますが、火を入れるとパサパサになりお世辞にも美味しいとは言えません。

 

 

調理法を変えたりもしましたが、手間ばかり増え継続が大変。

 

 

そんな悩みを一気に解決してくれたのが、この低温調理器なのです。

 

 

 

 

なんと言っても使い方が超簡単。

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>

鳥胸1枚、ジップロック1枚、以上  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

ジップロックに胸肉を入れ、空気を抜きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

設定温度と調理時間をセット。

 

 

あとはスタートボタンを押すだけ。

 

 

設定温度になるとブザーで知らせてくれます。

 

 

そのタイミングでジップッロックごと鍋にダイブ!

 

 

 

 

 

 

 

 

後はほったらかし  笑

 

 

鳥胸1枚であれば63℃で1時間ほど。

 

 

 

そして出来上がったものがこちら、

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりますか?

 

 

しっとりジューシーでプリっぷりなのです。

 

 

ほんのりピンクがかっていますが、ちゃんと火は通っています。

 

 

低温調理器の最大の利点は、食材が硬くなり始める直前の温度を一定にキープできるという点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

これでタンパク質50g以上摂れるのです。

 

 

付け合わせの温泉卵。

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこれも低温調理器で簡単に出来ちゃいます。

 

 

いつでも食べられる様、我が家では温泉卵は常時ストック。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の定番となった温泉卵丼。

 

 

時短かつ超絶においしい。

 

 

家では難しいローストビーフやコンフィなんかも失敗する事なくお店の味に仕上がります。

 

 

また、違う食材を同時に調理することも可能。

 

 

火を使わないので安心ですし、電源さえあればキッチン以外でも調理できます。

 

 

おうち時間を楽しむアイテムとしてはかなりおすすめですよ。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ