2022.03.26

静岡県 令和4年度 住んでよし しずおか木の家推進事業(県産材の家づくり支援制度)

静岡県 住んでよし しずおか木の家推進事業
(県産材の家づくり支援制度)
shizuokamoku




●助成内容/
新築・増改築

1棟当たり4万円~30万円

リフォーム

1棟当たり3.5万円~14万円

●募集期間/

2022年4月1日~2023年2月22日

●対象/

静岡県内に自ら居住する為。

【新築・増改築の場合】
使用量 4㎥以上(仕上材にしずおか優良木材等を4㎥以上使用すること)

利用率50%以上/補助単価15,000円/㎥ ※上限額30万円
利用率50%未満/補助単価10,000円/㎥ ※上限額20万円

利用率は延床面積に0.2㎥/㎡を乗じて得られる数値


【リフォームの場合】 
使用量 10㎡以上(仕上材にしずおか優良木材等を10㎡以上使用すること)

補助単価 3,500円/㎡ ※上限額14万円

※使用量および使用面積は小数点以下切り捨て
※使用量および使用面積は実績報告の数量で確定する


新築・増改築、リフォームする住宅の設計者又は施工者がしずおか木の家推進事業者であること(イデキョウホームも対象になります)が必要です。
※しずおか優良木材等の使用量により新築・増改築は4万円から30万円、リフォームは3.5万円から14万円の助成額が決まります。



【令和4年度新規事業】しずおか木使い施設推進事業

静岡県は県産材の利用助成を拡大するために、住んでよししずおか木の家推進事業で、今まで住宅の新築・増改築・リフォームだけに対応していたのを、住宅に加えて店舗や事務所などの非住宅にも対応していきます。「しずおか優良木材」や「JAS製品」等の品質の確かな県産材製品を使って、木造施設の新築・増改築、施設の木質化をする建築主に補助します。

■助成内容/
新築・増改築

1棟当たり15万円~30万円

木質化

1棟当たり7万円~14万円

■募集期間/

2022年4月1日~2023年2月22日

■対象/

自らが居住する目的以外のために、静岡県内において木造施設を新築・増改築または施設を木質化すること。(国および地方公共団体の施設を除く。)

【木造施設の新築・増改築の場合】
使用量 10㎥以上(しずおか優良木材等を10㎥以上使用すること)

補助単価 15,000円/㎡ ※上限額30万円

※使用量および使用面積は小数点以下切り捨て
※使用量および使用面積は実績報告の数量で確定する


【リフォームの場合】 
使用量 20㎡以上(しずおか優良木材等を20㎡以上使用すること)

補助単価 3,500円/㎡ ※上限額14万円

※使用量および使用面積は小数点以下切り捨て
※使用量および使用面積は実績報告の数量で確定する



※「住んでよし しずおか木の家推進事業」との併用はできません
※「富士地域材使用非住宅建築物取得費補助金(富士ヒノキの施設)」との併用できます
※詳細はお問合せ下さい。