2020.03.27

静岡県 令和2年度 住んでよし しずおか木の家推進事業(県産材の家づくり支援制度)

静岡県 住んでよし しずおか木の家推進事業
(県産材の家づくり支援制度)
shizuokamoku




●助成内容/
新築・増改築

1棟当たり6万円~30万円

リフォーム

3万円または7万円

●募集期間/

2020年4月1日~2021年2月22日

●対象/

静岡県内に自ら居住する為。

新築・増改築の場合
・使用する木材の50%以上がしずおか優良木材等である木造住宅を取得

リフォームの場合
・10㎡以上のしずおか優良木材等を仕上材に使用するリフォーム

を行う場合に、 品質の明らかな静岡優良木材等を使った木造住宅を取得する方として助成されます。新築・増改築、リフォームする住宅の設計者又は施工者がしずおか木の家推進事業者であること(イデキョウホームも対象になります)が必要です。

※しずおか優良木材等の使用量により新築・増改築は6万円から30万円、リフォームは3万円または7万円の助成額が決まります。



【令和2年度新規事業】しずおか木使い施設推進事業

静岡県は県産材の利用助成を拡大するために、住んでよししずおか木の家推進事業で、今まで住宅の新築・増改築・リフォームだけに対応していたのを、住宅に加えて店舗や事務所などの非住宅にも対応していきます。

■品質の確かなしずおか優良木材、JAS製品、森林認証材を使った木造施設を建築する方および施設を木質化する方に助成します。

■申請期間/

  2020年4月1日~2021年2月22日

※「住んでよし しずおか木の家推進事業」との併用はできません
※詳細はお問合せ下さい。