富士市M邸
弊社住宅アドバイザーの平屋リビング
富士市M邸
【構 造】 木造軸組工法(パネル併用工法)
【床面積】 106.41㎡(32.19坪)
【間取り】 2LDK
【施 主】 ご夫婦+犬2匹
IDEKYO HOME

住宅アドバイザーの家ならではの、これまでの経験からの〝いいとこ取り〟と、これからの施主様に〝おススメしたいこと〟をギュッと詰め込んだ住まいになりました。
このお家でもっとも大切にしたのは、リビングで過ごす時間のイメージ。窓には土地選びの決め手になった富士山の姿があります。土地の魅力を最大限に活かし、富士山をどう見るかを意識して、間取りを決めていきました。また、逆サイドは山際となるため、光を供給するためのデッキと天窓を付け、明るく開放感のあるLDKにしました。この大きな空間を包むのは、優れた気密・断熱性を誇る当社ならではの自社製造施工の「富士産eco断熱」になります。「富士産eco断熱」は、地元の新聞紙が主原料のセルロース断熱材。現場吹込みにより、高い品質と性能を叶え、断熱のほか、防火・防虫・防カビ・吸音・調湿など多くの機能を発揮します。M邸では、静岡県基準の約2倍の断熱性UA値0.44(北海道基準0.46)、実測C値0.9を実現しました。
「冬場、外気が0℃のときに、設定18℃のエアコン1台で快適に過ごせたました。ハードの性能がよければ、間取りやデザインは好きに楽しめるし、住まいで大切なのは、ずっと快適に暮らせることですから」とMさん。性能とコストのバランスを重視する弊社の姿勢が、細部まで行き渡る一棟が完成しました。