富士宮市M邸
私たちらしい❝ハッピーバランス❞、未来まで
富士宮市M邸
【構 造】 木造軸組工法(パネル併用工法)
【床面積】 126.27㎡(38.12坪)
【間取り】 4LDK
【施 主】 ご夫婦+お子様2人
IDEKYO HOME

M様一家は、ご主人が東京の会社に勤務、奥さまが保育士、そして4歳と2歳のお子様がいる共働き子育て世代です。この世代にとってライフとワーク、家事や育児の分担、それから家族の時間と自分の時間「ふたりらしいバランス」が重要なテーマになってきます。

 

奥さまが家づくりで大切にされた【見えない場所がないように】という希望からできたプランは、開放的なリビングを中心にレイアウトしたキッチン。階段の昇り降りや、畳スペースでお昼寝中の姿まで目が届くようになっています。もちろん家事の負担を減らす直線性と回遊性を組み合わせた動線、室内で洗濯を完結させるドライエリアなどの工夫も随所にあります。また子供たちと過ごす時間を大事にしているご夫婦は、外遊びや季節ごとの眺望など、多彩なプラスαをもたらしてくれる屋上庭園を採用しました。

この家の最大の特徴は、「富士ひのき」や「富士産eco断熱」などの優れた資源を生かした建材に、たった1台の家庭用エアコンで室内の快適が保たれる「全館空調システム」を融合。夏は帰宅時の〝モワッ〟とした蒸し暑さがなく、冬の朝〝ヒヤッ〟とした寒さも感じることなく、支度がスムーズとM様ご夫婦はおっしゃっていました。高い住宅性能で、光熱費が抑えられ、1年を通じてエコで快適な住み心地の住まいになりました。