設計監理部:首藤 2019.10.16

台風19号

 

 先日、各地で甚大な被害をもたらした台風19号でしたが、皆さんはご無事だったでしょうか。

 

私は沼津市に住んでいるので、雨風より心配だったのは狩野川の氾濫でした。

国土交通省が配信しているライブカメラを頻繁にチェックしていましたが、

台風が上陸する以前(お昼過ぎごろ)には、もう氾濫寸前まで増水していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(参照:https://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top)

 

私はこんな光景をみるのは生まれて初めでなのでとても恐怖を感じました。

上流の方では実際に氾濫して被害が出ている場所もあると聞きました。

”まさかの事態”が実際に起こってしまったとき、自分はどういう判断をしなければならないのか。

台風のみならず、様々な自然災害・事故に対して、これからも考え続けなければならないなと思います。

 

 

最近、狩野川沿いの土手をよく走るのですが、昨日はいつも通りの静かな河川敷にもどっていました。

停電もすることなく過ぎましたが、もし停電していたら被害はもっと甚大なものになっていましたね。

 

これを機に太陽光や蓄電池を考え始める方も少なくないと思います。

私の家は太陽光がすでに設置済みなので、

あとは蓄電池やV2Hを付ければ停電しても電気が使えるようになります。

 

イデキョウホームでも太陽光や蓄電池を設けたゼロエネルギー住宅を建てることができます。

しかしどうせ付けるならば、セルロースファイバー断熱材を使った省エネレベルの高いイデキョウホームへぜひご相談ください。

 

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ