インテリアコーディネーター:岡本 2020.11.20

保護者会と授業参観

先日、娘の通う中学の保護者会と授業参観へ行ってきました。
コロナの影響で、延期になっていましたが、4月に入学して以来初開催となりました。
学校での子供の様子を肌で感じられるのでとても楽しみにしていました。保護者会はベネッセコーポレーションの当校担当者様から、4月と9月に2回行われた全国学力テストの考察と今後の進路のお話がありました。主に大学入試と、その先の社会人として必要となる課題解決に、どう具体的に行動するか等、具体的に現状を確認しながらのお話でした。こうやって親子で勉強や将来について、確認し合い共通認識できる場を与えて頂けることを有難く感じました。中高一貫校の特質を生かし、この6年間をひとくくりに先を見据えた人間力を培って欲しいと思います。授業参観は国語でした。故事成語や韓非子の故事「矛盾」の白文に対して訓読文の読み方、返り点等の打ち方等勉強しました。私も高校の漢文の授業を思い出し、黒板の問題に一緒に挑戦してみましたが、娘には及びませんでした。授業は全体的にペースも早く、先取り学習です。数学など中2、中3の内容を縦軸で同時進行していく教科もありますが、高2までに高3の学習過程を終えるカリキュラムに沿っての事なので、先生方のご指導を頂きながら、目標を達成していってほしいと思います。
次回の保護者会・参観日ではどんな成長がみられるか楽しみです。

 

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ