ハウジングプランナー:荻野 2017.10.13

ストームグラス

 

IMG_8192

 

10月に入っても日中は残暑の名残の様な暑さが続いていますね。朝夕の寒暖差で体調管理が本当に大変です。

 

気温以外に天気も安定しないですね。お休みの予定も立てづらくなっているのではないのでしょうか?

そうは言っても今はTVやスマホで天気を確認でき、ある程度の予測のもと予定を立てる事は可能です。

では天気予報もない時代はどうだったのでしょう? 

19世紀のヨーロッパでは航海時にストームグラスと呼ばれる天候予測器が活躍していたそうです。

ガラスの中の液体にできる結晶の変化を観察する事で予測ができたのだそう。

 

そんなストームグラスが今ではインテリアオブジェとして人気です。

 

 

IMG_8180

 

そして我が家にも届きました真っ白な箱。

このシンプルさが堪らなく期待感を煽ります 笑

 

 

 

IMG_8182

 

箱を開けると雫の様なデザインのオブジェ。中には透明な液体が。。。

マニュアルにはストームグラスの興味深い歴史も記載されており思わずニヤリ  笑

 

 

 

IMG_8183

 

箱から取り出すと既に少しばかりの結晶ができていました!

気温の変化でできる結晶は寒くなればなるほど結晶が多く現れ、暑くなれば結晶はなくなり透明な液体になるそう。。。

 

何でもすぐに情報が手に入る今だからこそ、日々の結晶の変化を見ながら天気を予想してみるのも楽しいのかもしれません。