駿東郡長泉町K邸 長泉町の屋上庭園 2016.09.03

一芸は道に通ずる!

d0269910-7613-4f5b-b827-5918c92f2596sss

1f44f6b6-006e-4a13-8775-daab7a4ba943sss

我が家がどんどん形になっていくのを見ていて、特に楽しみなことがあります。 

それは『断熱』! 

私は、冬は「男なのに冷え性」、夏は「男だから暑がり」
という所謂わがままボディーなのですが、
現在住んでいる社宅は私の実家に比べて夏暑くて冬寒いです。
築25年以上経過している鉄骨造であることが理由か分かりませんが、
特に冬は朝起きるのが辛いのです。 

イデキョウホームさんに決めるまでは正直なところ、
あまり断熱について重視をしてはいませんでしたが、
具体的な話となってから(もっと早く調べておくべきでしたが)
イデキョウホームさんは自信があるとのこと。

あ~、確かに営業担当の田村さん(同い年)が
最初の方でも仰ってたなあと今になって思いました。 

ちょっと調べてみたら、
セルロースファイバーなる新聞紙でできた断熱材で断熱も防音もバッチリとのこと。
それも静岡県ではセルロースファイバーを自社で生産して商品としたのは
イデキョウホームさんが初とのこと。 

我が家のエコキュートを手配する時も、
その業者さんが「あそこは断熱すごいですよ」と言われたのが印象的でした。

私も会社では営業の人間なので、
自分がお客さまに対して提案する内容について『ここだけは負けない(負けたくない)!』
と主張できることは大切だと思います。 

我が家にセルロースファイバーが入る日が楽しみです(^O^)/