2019.03.01

3年連続!「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018」トリプル受賞

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018
『特別優秀賞・優秀賞・優秀企業賞』を受賞!

一般財団法人日本地域開発センターによる、断熱性を含む省エネルギーに優れた住宅を選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018」において、
今年も「フォーレYUCACO」で特別優秀賞・「フォーレALPHA」で優秀賞を受賞し、
3年連続の受賞となりました。

また、今年は3年連続受賞企業に贈られる優秀企業賞も受賞となりました。


◇特別優秀賞「フォーレYUCACO」 

ルームエアコン1台で全館空調を実現するYUCACO(ユカコ)を搭載したモデル




◇優秀賞「フォーレALPHA」 

当社のスタンダードモデル





◇優秀企業賞「イデキョウホーム株式会社」




ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは?

一般財団法人日本地域開発センターによる省エネルギー性において優れた住宅造りを表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」。
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」では省エネ性能が優れた住宅であることが公的に認められます。
2020年に住宅を建築するための長期優良住宅と同等の断熱基準が義務化されることや、ZEHなどの省エネルギー住宅への関心の高まりにより、応募企業も年々増加傾向にある賞です。