2017.09.22

お得な補助金情報

お得な補助金情報

補助金を有効に活用して
無理なく憧れのマイホームを実現させましょう!

 

富士市 富士地域材使用住宅取得費補助金
(富士ヒノキの家)
fujimokuzai

富士地域で生産される「富士地域材」の積極的な活用を促進することにより、森林環境を保全し、林業及び木材産業の振興に寄与することを目的に「富士地域材」を使った木造住宅を取得する富士市民に助成されます。

●助成内容/ 30万円/1棟

●対象/

自ら居住するために、富士市内に取得する木造住宅(新築・増築など。延べ床面積が、80平方メートル以上)で木材総使用量のうち、34%以上が富士市又は富士宮市で生産された「富士地域材(しずおか優良木材認証製品)」であること。 使用する「富士地域材」は、富士市内で製材業を営む業者により製材されたもの、施工は富士市内に事業所を有する大工・工務店等によって行われること(イデキョウホームも対象で、毎年トップクラスの利用実績です)。注文住宅にあっては、上棟予定日が富士地域材使用計画書提出日の1ヶ月後以降であること。 

静岡県 住んでよし しずおか木の家推進事業
(県産材の家づくり支援制度)
shizuokamoku

●助成内容/

1000棟程度 1棟当たり6万円~30万円

●募集期間/

平成29年4月~平成30年2月22日

●対象/

静岡県内に自ら居住する為、使用する木材の50%以上がしずおか優良木材等である木造住宅を取得する方に、 品質の明らかな静岡優良木材等を使った木造住宅を取得する方として、上記金額が助成されます。
新築・増改築する住宅の設計者又は施工者がしずおか木の家推進事業者であること(イデキョウホームも対象になります)が必要です。

※しずおか優良木材等の使用量により6万円から30万円の助成額が決まります。

富士市 スミドキU-40プラス
(富士市若年世帯定住支援奨励金交付制度)
U40

富士市では人口減少の著しい世代の市外からの転入を促進する為、夫婦いずれかが満40歳未満の夫婦を対象に住宅取得に係る費用に対する助成を行う制度を設けました。また、平成28年4月1日からは、人口の集中する首都圏からの転入を促進するため、首都圏からの転入者に対する加算額を新設しています。

●助成内容/

富士市に住宅取得・・・70万円
富士市内業者での新築施工(当社で建築するお客様も対象に入ります)・・・30万円
二世帯住宅として新規取得・・・20万円
小学生までの子がいる世帯・・・1人×10万円(上限3人まで)
首都圏からの転入(平成28年4月1日から)・・・50万円

例:富士市外に1年以上居住していた世帯で、夫妻いずれかが満40歳未満。小学生以下の子供3人でイデキョウホームの新築住宅を富士市に建築し、転入した場合・・・

新築(富士市内に住宅取得)・・・70万円
富士市内の業者で新築施工 ・・・30万円
子供3人         ・・・30万円
で計130万円の補助を受ける事が出来ます。
更に2世帯住宅ならば+20万円
首都圏からの転入で +50万円で最高200万円の補助となります。

※首都圏=東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
※その他条件が有りますので詳細はお問い合わせください。

●募集期間/

平成32年3月31日までに計画認定申請(先着順・予算額に達した場合受付終了) 

●対象/

・富士市に市外から転入を希望する若者夫婦世帯
・住宅を新築または購入する方で、10年以上富士市に定住すること
・富士市外に1年以上居住・夫婦いずれかが満40歳未満 
・住居系・商業系用途地域内に住宅取得(市街化調整区域は対象になりません。)

その他条件がありますので詳細はお問い合わせください。

 

富士市 まちなかU-40
(富士市若者世帯まちなか居住支援奨励金交付制度)

富士市の人口減少に歯止めをかけ、まちなかへの居住を促進するため、市内在住の若者世帯を対象に、まちなかへの住宅取得にかかる費用について助成が行われます。

●助成内容/

住宅取得(新築・購入)・・・50万円
市内業者による新築施工・・・20万円
(当社で建築するお客様も対象に入りますので最高70万円の補助が申請できます)

●募集期間/

平成31年3月31日までに計画認定申請(先着順・予算額に達した場合受付終了) 

●対象/

・富士市内在住であること
・夫婦いずれかが満40歳未満であること
・住宅を新築又は購入(中古住宅を含む)する方で、10年以上富士市に定住すること
・富士市に持家がないこと
・近隣商業地域及び商業地域に住宅取得

その他条件がありますので詳細はお問い合わせください。


他にも類似の移住・定住奨励助成金がある市町があります。
(市町名をクリックするとそれぞれの市・町の補助金ページへ移動します)

富士宮市

沼津市

三島市

長泉町

清水町

各補助金とも助成に条件がありますので詳細はお問い合わせください。

 

国 平成29年 長期優良住宅化リフォーム推進事業

質の高い中古住宅や子育てしやすい環境づくりのため既存住宅の長寿命化や三世代同居へのリフォームに対する費用を国が支援する制度です。

●補助金額/ 

補助対象工事費用の1/3
一戸当たり最大100万円が限度
三世代同居ならさらに+50万円で最大150万円が限度


●募集期間/ 2017年12月22日まで(予定)

●対象/

①リフォーム前に住まいの劣化状況を診断(工事前のインスペクションの実施)。
イデキョウホームにはインスペクションの実施に必要な「既存住宅状況調査技術者」が在籍しています。

②国の基準を満たすリフォーム工事(劣化対策や耐震性、省エネ対策など住宅の性能を⼀定の基準まで向上させる⼯事が対象となります。また、これらの性能向上⼯事と⼀体的に⾏われる他の⼯事も、⼀定の範囲で対象となります。)。

③リフォーム後は良質な住まいを維持(リフォーム履歴と維持保全計画の作成)。

 

国 すまい給付金

sumai

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

●助成内容/

・消費税8%の場合 10万円~30万円
・消費税10%の場合 10万円~50万円
※諸条件により給付額が変わりますので詳しくは担当にお問い合わせください。

●募集期間/

平成26年4月以降に引渡された住宅から平成33年12月までに引渡され入居が完了した住宅。

●対象/

・引上げ後の消費税率が適用された住宅(消費税率5%が適用される住宅は給付対象外です。)
・住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する 
・収入が一定以下の方が対象です。
また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才以上で収入額の目安が650万円以下の方が対象となります。

その他条件がありますので詳細はお問い合わせください。

※当ページに掲載されている各補助金には詳細条件がありますので詳しくはお問い合わせ下さい